活動報告

6月度事業 刈谷のサッカー文化の発展、継承 事業

開催日:2014年6月15日  開催場所:ブリンカールフッチボールサロン刈谷  担当:文化発信委員会

平成26年度6月度事業 FIFAワールドカップ日本戦パブリックビューイングを6月15日(日)ブリンカールフッチボールサロン刈谷で開催しました。
今回は、刈谷のサッカー文化の再認識、発展、継承を目的に開催させて頂きました。

会場には約300名サポーターが集まりサッカーのまち刈谷からブラジルで戦う日本代表チームに声援を送りました。

粟屋誠陽氏による「知ろう刈谷サッカーの歴史」では今まで知らなかった赤タスキ発祥秘話など大変有意義なお話をして頂きました。
また、U-23監督、日本代表コーチの経歴を持つ関塚隆氏によるトークショー、フリースタイラーとっちーのパフォーマンスでキックオフ前の会場はだんだんと盛り上がってきました。
キックオフを迎えると応援バルーンを手に「ニッポン!ニッポン!」の大合唱。
それに押されるかのように、本田選手の先制ゴール!
試合はその後、まさかの逆転負けを喫することになってしまいましたが、会場の皆さんと想いを一つに応援する事ができました。

当日会場に来てくれた子供達は、W杯ブラジル大会の初戦を、パブリックビューイング会場で家族と、仲間と観た事を大人になっても忘れないと思います。
『ワールドカップを主催しているFIFAが掲げるフェアプレーの精神、リスペクト(相手に敬意を払う精神)はどのスポーツにおいても共通であり、また今後の学生生活、社会においても持ち続けて頂きたいと思います。』
サッカーのまち刈谷に誇りを持って頂き、近い将来、この刈谷から日本代表そして世界へと羽ばたいていただきたいと願っております。

少しかもしれませんが、刈谷のサッカー文化を発信することが出来たと感じております。
ご来場して頂いた皆様、早朝より本当に暑い中、誠にありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

報告者写真
活動報告者

文化発信委員会
委員長

神谷真司

拡大写真1
ぞくぞくと会場に集まるサポーターの皆さん。
拡大写真1
YEG定番の赤いポロシャツでおもてなしです。
拡大写真1
入場口も大忙しになってきました。
拡大写真1
侍ブルーのユニフォームで参加してくださいました。
拡大写真1
太田会長より、ご来場頂いた皆様にご挨拶をさせて頂きました。
拡大写真1
粟屋誠陽氏に、刈谷の赤タスキ発祥秘話などを教えて頂きました。
拡大写真1
フリースタイラーとっちーのパフォーマンスで会場は賑わいました
拡大写真1
元U-23監督、日本代表コーチの関塚隆氏のお話は素敵でした。
拡大写真1
会場は300名を超すサポートで熱気に包まれました。
拡大写真1
さぁ、開始!! その前に全員で応援の練習です。 日本!!!
拡大写真1
日本、頑張れ―!!
拡大写真1
試合の最中。サポートの皆さんと一体になって、大盛りがり。
拡大写真1
多くのサポーターにご来場頂き、お礼申し上げます。