会長所信
会長 井野和博

2020年度 会長
井野和博

原点回帰

~とことん自分を磨き上げよう~

 

先人たちの熱き想い、こころざし・・・

時代は変わり…人も変わる。全ての出来事に感謝の念を抱き、今日を真っ直ぐ朗らかに生きる。
この度、伝統ある刈谷商工会議所青年部第26 代会長を務めさせていただく事にあたり責任の重さを痛感しま
すと共に、心から感謝を申し上げ所信を述べさせていただきます。
さて、最近の経済は海外情勢の先行き不安や後継者不足、労働力人口の減少など、企業を取り巻く経営環境は
依然として厳しい状況が続くと思われます。それに加え、新型コロナウィルスの影響により社会全体が非常に不
安定な状況となっております。
働き方改革や外国人労働者、女性の社会進出など多様な人材が活躍する為のダイバーシティ経営の推進、キャ
ッシュレスの普及促進など環境の変化に対応していかなければならない課題が山積しております。その様な状況
の中で企業が持続的に成長していく為には、次代を担う青年経済人である我々が率先して変化する経営課題に向
き合い、克服していく研鑽を積んでいかねばなりません。
令和2年度の刈谷商工会議所青年部は、『原点回帰~とことん自分を磨き上げよう~』をスローガンに掲げ、商
工会議所の存在意義、青年部としての役割とスケールメリットを知り経営者としての資質向上を図るための事業
例会を中心に、活発に活動していきたいと考えております。
今年度の委員会活動においては以下の3点に重点を置き、事業内容を決めさせていだだきました。

① 自己成長 (メンバーとの交流・自己研鑽をはかる委員会事業)
② 自企業発展(ビジネス講習会・企業視察研修を行う委員会事業)
③ 地域貢献 (カリフェスの実施・行政との連携強化をはかる委員会事業)

昨年度、長年の悲願でもありました東海ブロック大会刈谷大会を開催し『新たな時代にのっ刈谷』を合言葉に
東海ブロックはもとより、全国のYEG メンバー1700 名以上が刈谷の地に集結しました。
実行委員会を中心に刈谷YEG メンバー、OB、OG の諸先輩方、親会、地元の商店街や行政などオール刈谷で
挑み、見事大成功に収められた事はメンバー各自の強い自信に繋がった事かと思います。
しかしながらこの大会で経験したことの本当の意義は、苦労して事業や大会自体を成功させた事ではなく、仲
間と共有した時間・傾けた情熱・築き上げた信頼関係に基づき、今後の自企業の発展にどう活かしていくかの新
たなスタート地点に立てた事であると考えております。
皆様には築き上げた関係をより一層強固なものとするために、積極的にYEG 活動に参加をしていただきたく
思うとともに、新しいメンバーを導く先導者の役割も果たしていただき、一緒にこれからの刈谷の未来を創造し
てまいりましょう。

結びとなりますが、いつの世も新しい時代を切り開いたのは、この国を良くしたいと考え、その考えを行動に
移してきた若き青年たちの情熱でした。今から150 年前の明治維新に始まり現在に至るまでその時代の名もなき
リーダーたちがこの国の礎となり、この国を創ってきたのです。
全ての出来事、出会いには何かしらの意味と意義があると思います。清濁併せ吞み、感謝の気持ちを忘れずに
思い切りYEG 活動に邁進してまいりましょう。 1年間どうぞよろしくお願い申し上げます。